【あきまおのたび】青森のっけ丼とみなと散歩

青森と言えば、のっけ丼。

ご飯を買って、好きなものをチケットで購入して、載せていくというものです。

 

場所は、こちら。

「青森魚菜センター」です。

青森魚菜センター
〒030-0862 青森県青森市古川1-11-16
1,000円(平均)
r.gnavi.co.jp

 

オフィシャルホームページは、こちらです。

nokkedon.jp

 

1,500円で、10枚のチケットを購入します。

ご飯普通盛りでチケット1枚です。
f:id:akimao:20201010062857j:image

 

ネタのお店が複数あり、こんな感じで乗せるネタが並んでいます。

好きなものを探すのが結構楽しいです笑

f:id:akimao:20201010062903j:image

 

そして出来上がったものが、こちらです。

ほたて、平目、サーモン、生えび、まぐろ、中トロをご飯に乗せました。

あとは、ねぶた漬けとしじみ味噌汁です。

朝からこれを食べれば、大満足できます♡

f:id:akimao:20201010062851j:image

 

食べたあと、仕事までまだ少し時間があったので、みなとを散歩しました。

八甲田丸と大きな橋。
f:id:akimao:20201010062854j:image

 

陸奥湾の奥に北海道も少し見えました。

写真では、あまり見えないかな?
f:id:akimao:20201010062848j:image

【あきまおのたび】グランクラスで青森へ

急遽、青森からリモートで仕事をしようということになり、夕方の業務終了後、新幹線で青森へ。

どうせなら最初から旅を満喫したいあきまおは、グランクラスを利用することに。

 

今回乗車したH5系。JR北海道所属。

f:id:akimao:20201010062629j:image

H5系なので、北海道のようなマークがサイドにあります。
f:id:akimao:20201010062603j:image

 

もちろん行き先は、新函館北斗。

寝過ごして目が覚めれば、そこはもう北海道というパワーワード笑

f:id:akimao:20201010062615j:image

 

ちなみにグランクラスの乗客は、あきまおだけ笑

アテンダントさんたちもあまりやることなかったと思います。

 

東京駅を発車し、まずはシードルで乾杯から。

ドライな感じがとても美味しいです。
f:id:akimao:20201010062612j:image

 

軽食のお弁当。

牛しぐれがとても美味しく、ご飯が進みました♡
f:id:akimao:20201010062632j:image

 

シードルの次は日本酒に。

今月?は、伯楽星の純米大吟醸。

濃厚さが絶妙でとても好きな味でした。

結局、2本飲んでしまったという。。。笑
f:id:akimao:20201010062618j:image

 

軽食だけでは足りないだろうということで、東京駅構内でおつまみを購入していました。

サーモンとえんがわの炙り寿司、本鮪まぐろづくし、そしてあさりの深川煮です。

どれも最高に美味しかった♡
f:id:akimao:20201010062606j:image

 

だーれもいないグランクラス車内。。。
f:id:akimao:20201010062610j:image

 

新青森駅に到着しましたー。

ちょっとひんやりしていました。
f:id:akimao:20201010062626j:image

面白かったりんごジュースだけが売られている自動販売機♡

あ、そういえば、まだりんごジュース飲んでない気がする🤔

f:id:akimao:20201010062621j:image

【あきまおのたび】信州そばを舌鼓

高山から自宅へ戻るにあたり、愛知県から新東名を 経由するか、平湯トンネルから長野県に戻るかを悩みました🤔

 

悩む前に、まずは朝ごはん。

まおはおにぎりが大好きなので、地元のおにぎり屋さんで朝ごはんを購入。

f:id:akimao:20201007190924j:image

 

飛騨牛のおにぎりと、おぼろ梅、お店の人のおすすめの4つをいただきました。

やっぱ美味しかったー♡
f:id:akimao:20201007190941j:image

 

車で帰宅の途についたあきまおは、ドライブインで高山ラーメンの試食をいただきました。

飛騨高山ラーメンの板倉さんです。

www.itakuraramen.com

ここで持ち帰り用の高山ラーメンも購入して、家でいただきました。

めちゃめちゃ美味しかったです。

豚骨もよかばってん、醤油もうまかーでした笑
f:id:akimao:20201007190938j:image

 

お昼ご飯までまだ少し時間があったので、同じドライブインで、飛騨牛のおむすびと飛騨牛の串焼きを。

どっちも美味しかったです。

特に飛騨牛の串焼きは、塩胡椒の塩梅が最高で、お酒が欲しくなる感じでした笑
f:id:akimao:20201007190921j:image

 

峠を越えてやってきたのは、塩尻駅の近くにある「そば屋 しみず」さんです。

r.gnavi.co.jp


f:id:akimao:20201007190929j:image

 

いただいたのは、「高ぼっち 更科・挽きぐるみ・田舎」のセットです。

残念ながら更科は売り切れだったようで、特別な熟成したお蕎麦を入れたものに変更されていました。

それでも美味しかったので、何も問題はないのですが笑

 

お蕎麦をいただいて、これほど美味しいと感じたのは何回目だろうかと思いました。

また近くへ訪れることがあれば、ぜひいただきたいです。
f:id:akimao:20201007190932j:image

 

そのまま国道16号線を東京に向かって走り、諏訪湖で休憩です。

お天気が悪かったのは、ほんと残念でした。。。
f:id:akimao:20201007190918j:image

 

しかし、晴れ間から、天使の梯子を見ることができました。
f:id:akimao:20201007190935j:image

【あきまおのたび】飛騨高山での満喫!ご当地料理!

乗鞍岳を満喫したあきまおは、実は悩みました🤔

長野県内で宿泊するか、岐阜県で宿泊するか。。。

乗鞍スカイラインが利用できていれば、間違いなく岐阜県側へ降りるのですが、豪雨の影響で通行止め。。。

そのため乗鞍高原側から登っているわけです。

 

悩んだ結果、高山市内で宿泊することに。

急遽、高山駅前のホテルを押さえました。

www.kuretake-inn.com

お部屋はダブルベッドですが、非常に狭かったです。

f:id:akimao:20201007190556j:image

 

荷物を置いて、晩ご飯に向かいます。

高山駅の東西通路は、このように非常に美しく仕上がっていました。
f:id:akimao:20201007190540j:image

 

晩ご飯を食べる前に、昔の街並みを散策しました。

赤い橋とライトアップされた木々のコントラストが絶妙です。
f:id:akimao:20201007190550j:image

 

古い建物。

電線など画の邪魔がないので、素晴らしい画になります。
f:id:akimao:20201007190544j:image

 

ちょっとした路地裏。

電線がないので、ほんと画になります。
f:id:akimao:20201007190553j:image

 

夜ご飯はたまたま見つけた「おりじん」さんへ。

おりじん
〒506-0026 岐阜県高山市花里町4-108 高山コミュニティビル1F
2,500円(平均)
r.gnavi.co.jp

 

飛騨牛の朴葉味噌焼きです。

脂の乗ったお肉ときのこ、味噌のハーモニーといったところです。
f:id:akimao:20201007190534j:image

 

まおが思いの外気に入ったお漬物盛り合わせ。

帰りにドライブインでつい、買ってしまいました笑
f:id:akimao:20201007190547j:image

 

信州サーモンならぬ、飛騨サーモン。

サーモンと言いつつ、ますだという事実に、まおは驚愕していました笑
f:id:akimao:20201007190537j:image

 

他にもいただきましたが、一番美味しかった!のが、飛騨牛の炙り握り。

火の入った肉の脂身が、酢飯と絡み合って、とても美味しかったです。
f:id:akimao:20201007190531j:image

 

 

【あきまおのたび】乗鞍畳平からの絶景(2)

畳平に到着して、ランチ(そばとカレー)を食べたあきまおは山を制覇することに!

とはいえ、さすがに軽装備な我々は乗鞍岳(3003m)に挑むことは不可なので、大黒岳の登頂を目指します。

 

目指す大黒岳を2716mから望むとこんな感じで見えます。

f:id:akimao:20201007190400j:image

 

20分ほどで大黒岳の山頂に着きました。

山としては当然、そこまで難易度が高いわけではないのですが、気温が低く、かつ風が強かったので、少し厳しく感じました。

f:id:akimao:20201007190347j:image

 

頂上付近から鶴ヶ池、畳平方面を臨みます。

雲がほんと近くに感じるのをお分かり頂けるかと思います。

f:id:akimao:20201007190403j:image

 

大黒岳の山頂から長野県側を臨みます。

奥には軽く雲海ができているように見えます。
f:id:akimao:20201007190406j:image

 

降りてきて、畳平に戻ります。

確かに寒いのですが、本当に空気がよく、気持ちよかったです。

f:id:akimao:20201007190409j:image

帰りのバスで前方を眺めるとたくさんのバスが。

そうです。

帰りの便は非常に待っている人が多く、10台のバスが使用されていました。

本当に細い道を大きなバスが進むため、後ろから見ると怖かったです。

f:id:akimao:20201007190342j:image

【あきまおのたび】乗鞍畳平からの絶景(1)

草津から湯田中に抜けられなかったあきまおは、嬬恋を抜けて上田へやってきました。

この日は上田で宿泊することにしたのです。

 

途中、SEIYUでお刺身などを購入し、地元の白ワインを飲むことに。

こちらが飲んだ白ワインです。

日本ワイン特有の強めの酸が効いたものでした。

f:id:akimao:20201007141402j:image

 

朝、上田からR254を抜けて、乗鞍高原にやってきました。

乗鞍高原観光センターの駐車場は大混雑で、無理やりスペースを作って止めるほどでした。

バスまで時間があったので、買い物や散歩を楽しみました。

ほんとに静かで空気が綺麗で、みどりが輝いていました。
f:id:akimao:20201007141417j:image

 

乗鞍畳平へ上がるバスの乗り場は大行列でした。

結局登り時は、バス3台が使用されていました。
f:id:akimao:20201007141409j:image

 

畳平までの時間はおよそ50分。

時間が経つごとに季節が変わっていきます。

少し登ると、紅葉がいっぱいに広がっていました。
f:id:akimao:20201007141358j:image

 

さらに登って2200mを過ぎた頃でしょうか。

森林限界が見え、畳平付近が見えてきました。
f:id:akimao:20201007141349j:image

 

途中のとても細い道を抜けて、50分ほどで畳平に到着です。

下りのバスにはさらに多くの人が並んでいました。
f:id:akimao:20201007141415j:image

【あきの大冒険】車で草津温泉方面へ

Twitter (@92Morimori)でも書いていたのですが、 車で草津温泉方面へ出かけてきました。

最近、いい感じで二重になってくれるのでとても嬉しいのです♡

f:id:akimao:20201006100410j:image

 

服装はこんな感じでした。

トップスはオレンジのタートルニット。

スカートはデニムのロングスカートです。

あ、写真には写っていないですが、黒のショートブーツを履いて出かけました。
f:id:akimao:20201006100407j:image

 

家の近くでカーシェアを借りて、いざ出発!

が、ガソリンがあまり入っていないことが判明😨

この格好で高速のSAでガソリンを入れました。

裏声まではいかない裏声を出して。。。。。

心臓が飛び出そうでした😭

 

もう一つ外で問題になるのが、トイレ。

これは、まおがSAでトイレに行ってる時のものかな。
f:id:akimao:20201006100416j:image

 

身障者トイレを利用させていただきました。

さすがに大きなSAでは難しいので、こじんまりしたPAです。

頑張ったので、記念の✌️
f:id:akimao:20201006100404j:image

 

草津温泉からR282で湯田中へ抜けようと思っていたのに、まさかの夜間通行止め。。。

というわけで、急遽、嬬恋を経由して上田に抜けました。

スーパーで晩ご飯を買いに行ってもらってる間に記念撮影。

🌕と共に。

顔が疲れているように見える笑
f:id:akimao:20201006100425j:image

 

最後は、SNOWにあった加工をして。

実際の月の何倍だろ🤔
f:id:akimao:20201006100422j:image