【あきまおのたび】極 じらいやで最後の夜♡

青森での最後の夜は、地雷也さん、中でも鮨の地雷也さんに行こうと決めていました。

仕事終了後、お店に入ってみると、なんと!!!

本日はお休みなんですと。。。

キタ――(゚∀゚)――!!

 

こちらが、お店から出て行こうとすると、店員さんが俊敏に動きはじめ、姉妹店にご案内してくださいました。

というわけで、訪れたのは「極 じらいや」さんです。

極 じらいや
〒030-0802 青森県青森市本町2-5-15 1F
5,000円(平均)
r.gnavi.co.jp

 

しかも、店員さんがお店まで送り届けてくれるというサービス。

青森の方は本当にいい人が多いです。

(一部を除いて・・・😵)

 

お通しは、中トロもしくは玉子の握りから選べたので、中トロを選択♡

f:id:akimao:20201018095303j:image

 

こちらは、金目鯛の炙り刺し。

思ったより、軽めの炙りでしたが、皮は香ばしくて美味しかったです。
f:id:akimao:20201018095342j:image

 

いかの天ぷら。

肉厚でとても美味しかった。

天つゆでいただくのもよかったけど、お塩でいただくのがよりよかったです!
f:id:akimao:20201018095312j:image

 

お刺身アボカド。

ドレッシングは梅!

程よいサワーな感じが食欲をそそりました。
f:id:akimao:20201018095253j:image

 

恒例のタコのお刺身。

タコは本当美味しい。。。
f:id:akimao:20201018095248j:image

 

こちらはもっと恒例のニンニク!

何度食べても美味です。
f:id:akimao:20201018095318j:image

 

あー、これは今からまた食べたい。。。

うに巻き。

うにがトロトロしていて、溢れんばかりに詰まっていました♡
f:id:akimao:20201018095245j:image

 

変わって、こちらはトロたく巻き。

トロがびっくりするくらい入っていました笑
f:id:akimao:20201018095326j:image

 

倉石牛の焼きしゃぶ。

少しずつくるのかなと思ったら、驚きの量が!

でも本当美味しかった!
f:id:akimao:20201018095330j:image

 

贅沢なお寿司の盛り合わせ。

鮨の地雷也さんとは盛り方が少し違って面白かったけど、美味しいことには変わりがありませんでした。
f:id:akimao:20201018095334j:image

 

最後にいただいた倉石牛サーロインのステーキ♡

ちょっとおじさんには脂がキツかった・・・orz

でも本当美味しいお肉をあんな安くいただけるなんて、青森最高です!
f:id:akimao:20201018095259j:image

【あきの大冒険】青森の夜

青森で大冒険をしてきました。

お化粧をして、お着替えをして。。。

 

ホテルの玄関にて。

この日の服装は、白のタートルネックのぬくぬくしたものと、ダラーんと長いワンピースです♡

青森の夜は寒いので、黒タイツは必須!
f:id:akimao:20201018095001j:image

 

ちょっと戯けてみました笑

口の開け方を、もっと練習しないとだなあ🤔
f:id:akimao:20201018094949j:image

 

奥入瀬ビールを飲んでいます。🍺

やっぱり腕がむちむち。。。
f:id:akimao:20201018094958j:image

 

さーて、大冒険の始まり♡

ホテルの裏の細い路地にて。

大通りは人が歩いていたので、少し避けてしまいました。

程よい寒さで、気持ちよかったです♡♡♡
f:id:akimao:20201018095006j:image

 

最後にねぶたと共に。

目がやっぱ切れ長すぎだなあ🤔
f:id:akimao:20201018094944j:image

 

青森の夜に突然現れちゃってごめんね🙇‍♂️

【あきまおのたび】煮干しラーメンの麺雅さん

青森とラーメンはなかなか結びつかないのですが、どうやら八戸は煮干しラーメンが有名と知りました。

ので、ホテルの近くに見つけた煮干しラーメンの麺雅さんへ。

r.gnavi.co.jp

 

お店に到着したのは12時頃だったのですが、まだお客さんはお二人だけ。

なので、他の人が食べてるものもなかなか見えず、オーダーしてしまいました。

f:id:akimao:20201018052556j:image

 

やってきたのは、こちら。

どんどん!

 

濃厚煮干しラーメンとガッツリ煮干しラーメン。

どちらにもチャーシューと煮玉子をトッピングしています。
f:id:akimao:20201018052553j:image

 

追加せずとも、チャーシューはついてますし、煮卵もなんならついてました。

追加したことで、とてつもなくチャーシューだらけに。。。

 

ちなみに麺は細めのちぢれで、煮干しだしに美味しく絡み合う食べやすいものでした♡

【あきまおのたび】活魚と藁焼き 地雷也へ

仕事を終えたあきまおは、先日美味しかった地雷也さんの系列店を訪れました。

その名も、「活魚と藁焼き 地雷也」さんです。

活魚と藁焼き地雷也
〒030-0802 青森県青森市本町1-5-5 コーポレーション直1F
r.gnavi.co.jp

 

こちらは、お魚と様々なものの藁焼きが売りのお店です。

席に通されるまでの通路沿いには、車海老の入った生簀がいくつかありました。

 

まずは、お通しのローストビーフ。

低温調理で作られたこのローストビーフは絶妙でした。

f:id:akimao:20201013092105j:image

 

ほたてのお刺身♡

今回、何枚のほたてを食べたでしょうか。。。
f:id:akimao:20201013092059j:image

 

倉石牛の炙りゆっけ。

生肉が大好きなあきには、これはたまらなく美味しかったです。
f:id:akimao:20201013092056j:image

 

貝味噌焼きはもう鉄板。

頼まない夜はありません。
f:id:akimao:20201013092109j:image

 

こ、これは、活車海老。

周りの皮はむいてありますが、普通に飛び跳ねます。

食べるときにも・・・orz
f:id:akimao:20201013092045j:image

 

炙りしめ鯖。

脂がすごく乗ってるので、トロトロ美味しいです。
f:id:akimao:20201013092053j:image

 

ネギの藁焼き。

香ばしさが最高です♡
f:id:akimao:20201013092103j:image

 

倉石牛の焼きしゃぶ♡

もうね、これは最高中の最高でした。

でも、サーロインなので、脂がすごくて、多くは食べられない。 ←年齢?笑
f:id:akimao:20201013092112j:image

 

チーズオムレツ♡

オムレツの上にチーズをかけて、それを炙るという最高な食べ方でした。

トロトロとしたチーズが卵と絡み合って・・・最高♡♡♡
f:id:akimao:20201013092050j:image

 

地雷也さんは、まじでどの店舗に行っても最高でした。

【あきまおのたび】青森・三金寿司にていただく鮨

弘前城から戻ったあきまおは、ほろ酔いで三金寿司さんを訪れました。

r.gnavi.co.jp

 

大将のお話によると、元々修行されていた横浜・三金寿司さんの暖簾わけだそう。

野辺地出身の大将が、コロナのため、現在はお一人で営まれています。

ですので、突然訪れてもお断りされるケースがあります。

 

駅から近い三金寿司さんは、このような外観です。

f:id:akimao:20201013091931j:image

 

シードルでアルコールのベースはできていたあきまおは、席につくなり、日本酒をお願いしました。

田酒と豊盃、、、あと何だっけ、、、を飲みました。
f:id:akimao:20201013091922j:image

 

お通しは、ホタルイカの沖漬け。

日本酒にとてもマッチしていて美味しかったです。
f:id:akimao:20201013091925j:image

 

まずは、刺身の盛り合わせをお願いしました。

まぐろのあかみ、ブリ、サーモン、たこ、そしてほたて。

ほたての真ん中にノリが挟んでありました。

これがアクセントとなっており、とても美味しかったです。
f:id:akimao:20201013091934j:image

 

玉子焼き。

お寿司屋さんの玉子焼きって、ほんと美味しいですよね。
f:id:akimao:20201013091916j:image

 

穴子のつまみ。

これで1650円。安すぎませんか?

当然ですが、美味しかったです。
f:id:akimao:20201013091919j:image

 

最後にお寿司をいただきました。

大トロ、ヒラメ、ほたて、そしてウニです。

いずれも青森県産のもので、新鮮さは間違いありません。

ウニはミョウバンにつけていないもので、とても甘く最高に美味しかったです。

まおは、お代わりしようとしていました笑
f:id:akimao:20201013091928j:image

【あきまおのたび】弘前城を求めて

ほたてを満喫した後、何をしようかと考えた結果、弘前城へ行くことに。

時計を見ると、列車出発の5分前💦

慌てて、切符を買って(!)、ホームへと向かいました。

※ SUICA等のICは使えないorz

 

車窓から見た田園風景。

美しい♡♡♡♡♡

f:id:akimao:20201012065504j:image

 

これは岩木山。

この後、雲が広がってきたので、これが一番綺麗に見えた瞬間でした。
f:id:akimao:20201012065452j:image

 

普通電車に乗って50分ほどで弘前駅に到着しました。

お城と桜とりんごと山が有名ですね。
f:id:akimao:20201012065443j:image

 

改札を出たところにあった、りんごのモニュメント。

でかい笑
f:id:akimao:20201012065441j:image

 

バスで弘前公園へ。

バスを降りたところにあったスタバ店舗。

めちゃくちゃレトロで、素晴らしい雰囲気でした。
f:id:akimao:20201012065509j:image

 

青森ではすでに紅葉が始まっています。

(これはSNOWを使って、少し赤色を強調するフィルターを使用。)
f:id:akimao:20201012065459j:image

 

弘前城の天守閣と青い空。

本当に広い空を綺麗な空気とともに眺める時間は贅沢の極みでした。
f:id:akimao:20201012065438j:image

 

水面に映る樹々と青い空。

本当に綺麗。ため息しか出ません。
f:id:akimao:20201012065502j:image

 

植物園にも立ち寄りました。

咲いていたXXXという花。名前忘れた笑
f:id:akimao:20201012065456j:image

 

弘前でお茶をして帰ろうかとも思いましたが、電車の時間がちょうど良かったので、車内を楽しむことに。

駅の売店に売っていたシードルを車内でいただきました。

どちらもまあまあ大きめの瓶だったので、結構お腹にたまりました笑

奥の方が程よい甘さで美味しかったです。

手前のものは、とてもドライでした。
f:id:akimao:20201012065446j:image

 

岩木山と夕焼け。
f:id:akimao:20201012065449j:image

【あきまおのたび】帆立小屋でホタテ釣り

青森と言えば、ほたても忘れてはいけないものの一つです。

青森駅前には、ほたて釣りができる帆立小屋があります!

r.gnavi.co.jp

 

タクシーロータリーの向かいには、このような看板があるので、すぐに見つかるはず!

しかーし、2021年11月1日をもって、営業が終了になるとのこと。

記載には、海に戻る的なことが。。。

まだあと2週間ちょいあるので、ぜひ訪れてください。

f:id:akimao:20201012065117j:image

 

釣りは、このような専用の釣り竿で行います。

右側にあるのは、子供用のようです。
f:id:akimao:20201012065110j:image

 

このような水槽に入ったほたてを釣ります。

開いている貝の間に針を入れて、中で動かし、引っ張り上げるという仕組みです。

しかし、これがなかなか難しい。。。

あきまおは、それぞれ1枚ずつしか釣れませんでしたorz

でも安心してください。たとえ釣れなくても、一人2枚ずつはサービスしていただけます。
f:id:akimao:20201012065105j:image

 

こちらでもほたて味噌焼きをいただきました。

やはりお店によって少しずつ味は異なり、こちらはしめじとネギが入っていました。

これまた美味でした。
f:id:akimao:20201012065120j:image

 

まぐろの中落ちもありました。

これで600円とは。。。格安すぎます。
f:id:akimao:20201012065122j:image

 

ほたてのお刺身♡

甘くてとても美味しかったです。
f:id:akimao:20201012065102j:image

 

ほたての浜焼き。

ほたてはもちろん美味しいのですが、貝の出汁がたまらなく美味しいです。
f:id:akimao:20201012065113j:image

 

食べ終わって、海の方へ散歩に行くと、虹が🌈

分かりますか?右の山が飛び出たところです。

結構太めの虹が出ていて、思わずパシャリ♡
f:id:akimao:20201012065107j:image