【あきまおのたび】リゾートしらかみの旅(下)

千畳敷を発車したリゾートしらかみ2号は、秋田県に入りました。

ちょうどその頃、あきまおは青森駅で買っておいた駅弁でランチタイムです🍽

 

あきは、青森海鮮ちらし!

まおは、焼鯖寿司!

f:id:akimao:20201025141934j:image

 

海鮮ちらしには、マス、ほっき貝、ほたて、鯖、たちうお(?)が入っていました。

いずれも酢で締められているので、純粋な生というわけではありませんが、十分に美味しかったです。
f:id:akimao:20201025141953j:image

 

そしてこちらが焼鯖寿司です。

しっかり皮目が焼かれていて、香ばしく美味しかったです。
f:id:akimao:20201025142002j:image

 

そうこうしているうちに、岩がゴツゴツした海岸線エリアを列車は走行していました。

車掌さんからのアナウンスがあり、このエリアは速度を落としてゆっくり見させてくれるそうです。

が!!!!!見始めた瞬間、トンネルに入り、結局あまりゆっくりは見られませんでした笑
f:id:akimao:20201025141946j:image

 

さて、秋田が近づき、こちらは八郎潟です。

昔は琵琶湖に次いで大きな湖だったものを、干拓して田んぼとした有名なところ。
f:id:akimao:20201025142005j:image

 

というわけで、5時間の列車旅も終わり、秋田駅に着きました。

改札を出ると、青なまはげと赤なまはげが出迎えてくれます。

ちなみに、この右側には、なまはげの有名な「悪りぃ〜子はいねぇ〜が〜」を再生できるボタンがあるのですが、まさかの多言語対応。

英語、中国語、韓国語がありました。

英語を聴いてみましたが、あのトーン(低い声で叫ぶ系)だと何言ってるのか聞き取るのが難しかったです。。。
f:id:akimao:20201025141950j:image

 

ホテルにチェックインした後、久保田城跡の千秋公園に行きました。

既に紅葉が始まっており、とても趣きのある雰囲気を楽しむことができました。
f:id:akimao:20201025141958j:image

 

これは何という木なのでしょうか?

赤いトンボのような葉(?)が無数にありました。
f:id:akimao:20201025141941j:image

 

もう少し時間が経てば、イチョウの絨毯が出来上がりそうです。

少し雲が広がる状況でしたが、気持ちの良い公園散歩となりました。
f:id:akimao:20201025141937j:image