【あきまおのたび】マリオット修行2020(やきもの散歩道)

常滑と聞くと、何をイメージされますか?

セントレア、イオンモール、、、

実は常滑は、やきものが非常に有名なエリアなんです。

その名も、常滑焼

 

常滑駅南口を出て東側へ進むと、大きな招き猫が迎えてくれます。

この猫をきれいに見るには、道路北側を進むことをお薦めします。

(道路南側を歩いていても見えるかもしれませんが、首が痛くなるかも。)

f:id:akimao:20200830132149j:plain


大きな猫の奥には常滑陶磁器会館があり、常滑焼をその場で購入することも可能です。

日本酒を飲む徳利やお茶碗、お皿や花瓶など様々な焼き物を実際に手を取ってみることが可能です。

 

そこから始まるのが、やきもの散歩道です。

www.tokoname-kankou.net

f:id:akimao:20200830131727j:plain

 

ここからテクテク歩き、土管坂や登釜を横目に見つつ、幾つかの工房・ギャラリーを覗きました。

その中の一つ、渡辺章製陶所で、まおが気に入った豆皿を4枚買ったのでした。

(無事割れずに持って帰ることができますように。。。)

www.toko.or.jp

本当は、ホテルの部屋にあった青い陶器のマグカップが非常に色合いもよく気に入っていて、似たようなものがあればと思ったのですが、出会うことができませんでした。

またどこか焼き物が有名なエリアへ行った時に探してみたいと思います。

 

その他のいろんな写真は、Instagramを見てください!

https://www.instagram.com/p/CEfejDMFEh8/

日間賀島から戻ったあきまおは、常滑やきもの散歩へ。駅から出たら、数分で巨大な招き猫が迎えてくれます。陶器で基礎を作ってたり、壁になってたり。。。陶器は奥が深いです💦